UGGの購入方法-サイズの選び方

UGGは悩んだら少し小さめで

基本的には普段履いているサイズで問題ありません。試着ができるようなら足に隙間なくピッタリくるようなサイズをお選びください。迷った場合は小さい方を選ぶといいでしょう。

シープスキンは履いているうちに性質上少し伸びてきます。それに内側のボアもなじんで足型に寝てきますので、最初にちょっと余裕を持たせてしまうと徐々にかかとが浮いてきてしまいます。

UGG参考サイズ表
a0230786_11532243.jpg

※ 同じサイズ表記でも国やメーカーによって実寸が大きく異なる場合があります。ご購入の際には商品の交換ができるショップを利用することをおすすめします。

なお、よく併記されるその他の寸法は下記のようなものがあります。
a0230786_1153495.jpg


アグ専用の中敷き

購入後にサイズが大きすぎて交換もできないようなときは、中敷きの利用を検討してみてもいいでしょう。履き心地の変わらないUGGブーツ専用の中敷きもメーカーが販売しています。値段はUGG Australiaのもので$15(約1,500円)となっています。
a0230786_115465.jpg

[PR]

by ugg2011 | 2011-08-25 11:55 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line