偽物UGGの見分け方:価格の違いで見分ける

偽物UGGの仕入れ価格

偽物の卸し売りをしている業者さんが中国などに多く存在しますが、そのようなところでは皮毛一体の偽物でも大体2,000円~3,000円から手に入ります。そのため7,000円~8,000円で売れば十分に利益が出ているのですね。一言で言えば「おいしい商売」になりますので、日本でも偽物の販売があとを絶ちません。

値段が低すぎるUGGは要注意

日本へ輸入する際に本物の革靴には関税が一足あたり最低4,300円かかります。これはWTOが定めているものでUGGも例外ではありません。一定の条件を満たした業者さんには割引制度もありますが、それでも2,000~3,000円は課税されます。

関税率について - JETRO 日本貿易振興機構

さらに海外からの送料に加えて、安い商品ではありませんので保険もかけるでしょう。もちろん利益も乗せなければなりません。たとえ現在(2010年8月)のような円高の状況であってもUGGブランドのクラシックショートで2万円を切って正規の新品が買えることはまずないと思います。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-29 12:09 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line