偽物UGGの見分け方:安心してUGGを買うには?

安心して安くUGGを買うには

ここまでUGGの偽物の見分け方について書いてきました。ネット上には想像以上に偽物が出回っていることはお分かりいただけたかと思いますが、それでは一体どうすれば安心してUGGブーツを買うことができるのでしょうか?当たり前ですが第一はUGG australiaが認定している正規代理店で購入することです。 日本カスタマーサービスで最寄りの店舗を確認するといいでしょう。

ただ、定価での購入がどうしても予算オーバーな場合もあります。そんなときの個人的におすすめな方法をいくつか書いてみます。
アメリカやカナダの公式サイトから直接買う

簡単に言えば並行輸入です。 米国公式サイトはショッピング機能も付いていますので、こちらからクレジットカード決済で購入します(日本のサイトが表示される場合は、ページ上部の国旗をクリックしてからUnited Statesを選択してください)。円高のため価格は2010年9月現在でクラシックショートが$140(約12,000円)程度で買えます。

ただ、日本への送料が割高で、ショート一足の場合$80(約7,200円)します。また、もし関税がかかった場合には4,300円が必要となりますので、すべての費用がまともにかかってしまった場合にはそこまで割安にはなりません。もし現地にお知り合いがいれば、一度その住所に届けてもらい再度日本へ送ってもらうのがいいと思います。
オーストラリアブランドのUGGブーツを買う

アメリカのUGG australiaブランドは有名でデザインも豊富なので魅力的ですが、オーストラリアブランドのUGGを買うのもひとつの方法です。オーストラリアは羊毛の国、ここのUGGアグはおしなべてとても品質が高いです。Love from Australiaは個性的なデザインのUGGをたくさん出していますし、SHEARERSなどはかわいい上に羊毛の厚みがすごくて価格もお手頃です。また、オーストラリアのUGGはネットで買っても本物、偽物といった心配をあまりしなくていいので安心です。ブランドに強いこだわりがなければ、個人的にはとてもおすすめな方法です。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-29 12:12 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line