UGG人気上昇のわけ

UGG は、なめをしていない羊の皮で作られています。

もともとは、オーストラリアで寒い気候の中で使えるスリッパの一つのタイプとして作られるようになりました。羊の皮のUGGブーツは、オーストラリアで、羊使いのような原材料を扱う仕事をする田舎の人々に長く人気があったそうです。

その人気は、第一次世界大戦?第二次世界大戦のおかげで高まりました。その理由としては、パイロットが、高度での寒さをしのぐ為に使用するようになったからだそうです。

また、UGGブーツは、水から出た後の暖かさを保つ為に1960年代以来、サーファーや競泳者の間で人気があるそうです。

UGG Australiaは、Deckers Outdoor Corporationの子会社で、現在は、生産を中国で行っています
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-01 11:22 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line