UGGブーツ使用上の注意点

冬になると、大活躍してくれるのがUGGブーツです。
寒い冬でもUGGを履いていれば外に出るのが億劫になくなりますよ~。

そんな毎日でも履いていたいUGGブーツですが、実はとってもデリケート。
ブーツそのものはとても丈夫ですが、汚れには少し注意していただきたいです。
UGGブーツは飽きがこず長く履けるブーツです。そんなブーツだからこそちゃんとお手入れをしてあげて下さい。
お手入れについては別ページで詳しく解説していますのでそちらをご覧下さいね。

まず、雨や雪による汚れには十分注意して下さい。
雨は一見濡れただけかのように思えますが、乾いた後に雨じみが残っている場合があります。
雨じみはなかなか取ることができませんので、雨の日は帰宅後にすぐ汚れを落としていただきたいと思います。
できれば雨の日は履かないと決めていただくのがいいですね。
※シープスキン自体は水に強い素材ですので、濡らしてはいけないということではありません。

次に、履いた後のUGGは風通しのいい場所で陰干しをしましょう。
通気性が良いのでムレることはありませんが、陰干しすることで雑菌の繁殖を抑えることができ清潔に保てます。

そして、こまめなブラッシングを心がけましょう。
馬や豚などの天然の毛を使用したブラシででブラッシングをします。
スエード用もしくはヌバック用のブラシが売っていますので、それを使いましょう。
ブラッシングによりUGG表面に付着した砂や埃を取り除くことができますし、長持ちさせるためにも必要となります。
ブラッシングの際は毛並みに沿って一方向にかけるということを覚えておいて下さいね。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-07 11:30 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line