カテゴリ:未分類( 23 )


UGGブランドーSHEARERS UGG

UGG発祥の地オーストラリアで最も人気があるといっても過言ではないのは実はこのブランドです。その理由は素材の品質の良さ。とりわけ1.5cmを超える羊毛のボリュームには大変定評があります。
a0230786_1271128.jpg


このブランドのUGGブーツはすべてシドニーの工房で、職人さんたちによってハンドメイドで作られています。履き心地の良さは私の知る中でもトップクラスで、質にこだわってUGGをお探しの方には非常におすすめです。また、丸みを帯びたつま先など見た目もかわいくできています。欠点をあげるとするなら、日本では未発売のため入手しにくいことと、製品の出来にややバラつきがあることでしょう。

同ブランドはミスユニバース・オーストラリアと積極的に提携しており、 2010年の代表Jesinta Campbellさんが現在広告をしています。2011年も新作のヒール付きモデルのショーにミスユニバース候補トップ10名を起用したりしています。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-23 12:08

America UGGとAustralia UGG

UGGは総称であり特定のブランド名ではありません

UGGというとよく誤解されるのですが、 UGGを「そういう名前の特定のブランド」だと思っていませんでしたか?これは間違いで、先に触れたようにUGGとは本来「ムートンブーツの総称」なのです。そして、正規UGGメーカーは現在世界に大小約80社ほどあると言われています。

UGGという名前のたったひとつの正規ブランド」だとよく誤解されるそのブランドとは、「UGG Australia」です。元々オーストラリアのブライアン・スミスという人がアメリカに立ち上げた会社で、カリフォルニアからハリウッド、そして世界へとUGGを広めた最も有名なブランドです。こちらが一般的にアメリカのUGGとして認識されているものです。
AmericaUGGとAustraliaUGG

UGG Australia」はもちろん素晴らしいメーカーですが、これ以外をニセモノと決め付けてしまうと損をしてしまいます。なぜなら知名度の低いオーストラリアUGGの中にも、とても品質の良いUGGを作っているメーカーはたくさんあるからです。

「アメリカUGG」だけではなく「オーストラリアUGG」という正規品もあるという認識の上で、公平にそれぞれの製品を比較するという姿勢が、私たちと生産者、双方にとっての利益になるのではないかと思います。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-19 11:33

UGG(アグ)って何?

UGG アグは羊の毛皮を100%使用したブーツです

UGGとは高品質な羊の毛皮を使ったブーツを指す総称で「アグ」と読みます。羊の毛皮のことをフランス語でMouton(ムートン)、英語でSheepskin(シープスキン)と言いますので、UGGは基本的にはシープスキンブーツ、ムートンブーツと同義ということになります。抜群の通気性と保温性、そして履き心地の良さを兼ね備えているため、現在世界中で大人気の定番フットウェアとなっています。

オーストラリアで1920年代に登場したUGGブーツは当初、羊毛刈りを仕事とする人たちの間で広まりました。彼らは自分たちの不恰好なブーツを「Ugly Boots(かっこ悪いブーツ)」と呼んでいました。「UGG」という名前はこれに由来するのですが、あまりの履き心地の良さから次第に一般の人々にも履かれるようになっていったのです。

冬には驚くほど暖かいUGGですが、通気性に優れているため夏にも涼しく履くことができます。また、長時間外を歩く遊園地デートのようなヒールを履きたくない場面でも、軽くて疲れにくく、しかもいろいろなファッションに相性のいいUGGならまったく悩む必要はありません。

可愛くておしゃれで羊毛100%の高級感もあり、しかもとにかく便利。 UGGが一時の流行に終わらない理由はその辺にあるのでしょうね。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-19 11:28
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line