<   2011年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧


UGGの購入方法-サイズの選び方

UGGは悩んだら少し小さめで

基本的には普段履いているサイズで問題ありません。試着ができるようなら足に隙間なくピッタリくるようなサイズをお選びください。迷った場合は小さい方を選ぶといいでしょう。

シープスキンは履いているうちに性質上少し伸びてきます。それに内側のボアもなじんで足型に寝てきますので、最初にちょっと余裕を持たせてしまうと徐々にかかとが浮いてきてしまいます。

UGG参考サイズ表
a0230786_11532243.jpg

※ 同じサイズ表記でも国やメーカーによって実寸が大きく異なる場合があります。ご購入の際には商品の交換ができるショップを利用することをおすすめします。

なお、よく併記されるその他の寸法は下記のようなものがあります。
a0230786_1153495.jpg


アグ専用の中敷き

購入後にサイズが大きすぎて交換もできないようなときは、中敷きの利用を検討してみてもいいでしょう。履き心地の変わらないUGGブーツ専用の中敷きもメーカーが販売しています。値段はUGG Australiaのもので$15(約1,500円)となっています。
a0230786_115465.jpg

[PR]

by ugg2011 | 2011-08-25 11:55 | UGG

UGGの購入方法-ネットでの購入

ネットでUGGを購入する前の確認事項

1. UGG アグ価格を確認する。
本物を求めるならまず価格が安すぎる商品は避けた方が無難です。どのブランドのUGGでも、仕入れ価格や送料、関税などのコストを考えると10,000円~20,000円で買えることはめったにありません。

2. ショップ/出品者の評価を確認する。
大手ネットモールにはすべて購入者が販売者を評価する機能がついています。評価の数値だけではなくコメントやレビューまできちんと目を通すことをおすすめします。

3. 返品や交換が可能かどうかを確認する。
ノークレーム・ノーリターンの販売者から購入するのは避けた方が無難でしょう。また、商品購入後はタグなどを切る前に必ず試着するようにして下さい。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-25 11:51 | UGG

UGGの購入方法-取扱店での購入

UGG Australia 販売店リスト

* 各ショップのUGG在庫や取扱状況は必ず事前に電話等でご確認下さい。

【関東】

■ 表参道ヒルズ直営店 03-5785-0502
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道HILLS B2F
■ 日本橋 タカシマヤ 1F 婦人靴 03-3211-4111
東京都中央区日本橋2-4-1
■ 新宿 タカシマヤ 2F 婦人靴 03-5361-1111
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
■ 伊勢丹本店 2F ヤングカジュアル 03-3352-1111
東京都新宿区新宿 3-14-1
■ ESTNATION 六本木ヒルズ店 03-5159-7800
東京都港区六本木 6-10-2 ヒルサイド 1F/2F
■ ESTNATION 有楽町店 03-5159-7800
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル1F/2F
■ THE NORTH FACE+ ラゾーナ川崎店 044-874-8350
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ3F
■ THE NORTH FACE+ ららぽーと横浜店 045-414-2364
神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜3F
■ オッシュマンズ 原宿店 03-3478-4888
東京都渋谷区神宮前1-14-29
■ オッシュマンズ 新宿店 03-3353-0584
東京都新宿区新宿3-37-1 Flags 5F / 6F
■ オッシュマンズ 吉祥寺店 0422-28-7788
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-11-2
■ ムラサキスポーツ 原宿竹下通り店 03-3479-5571
渋谷区神宮前1-7-2
■ ムラサキスポーツ 原宿明治通り店 03-3405-1251
渋谷区神宮前3-22-9
■ ムラサキスポーツ スペイン坂店 03-3770-4140
渋谷区宇田川町13-8 千歳会館1F
■ ムラサキスポーツ 池袋パルコ店 03-5953-6062
豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ6F
■ ムラサキスポーツ 上野本店 03-3831-1868
台東区上野4-6-10
■ SHOE-PLANET 03-5911-2212
豊島区南池袋2-27-17 黒田ビル1F
■ RODEO/ANSWER 03-3885-5709
足立区竹の塚1-30-6
■ KaiLani 渋谷パルコPart3店 03-6666-6055
渋谷区宇多川町15-1
■ Bunyil 042-725-6641
東京都町田市原町田6-21-2 2F

【東海】

■ ジェイアール名古屋高島屋 3F 婦人靴 052-566-1101
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
■ 名鉄百貨店 3F 婦人靴 052-585-2202
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-25 11:48 | UGG

UGGとペネロペ・クルス

a0230786_12355998.jpg


03.23.2009 Classic Tall Sand
魅力的な女優さんです。暖かそうですね。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-24 12:35 | UGG

UGGとヒラリー・ダフ

a0230786_12335994.jpg

03.05.2009 Classic Tall Chestnut
カナダのトロント空港にて。黒のスパンデックスとよく合ってますね。
a0230786_1234968.jpg

[PR]

by ugg2011 | 2011-08-24 12:34 | UGG

UGGブランド-Jumbo UGG Boots

Jumbo UGG Bootsはオーストラリアのメルボルンを拠点に1989年に設立された第2世代のUGGブランドです。ハンドクラフトで作られるここのブーツにはすべてオーストラリア産の第一級の素材が使用されており、現在、欧州やアジアをはじめ世界各地で取り扱いがあります。

メーカーからは品質に対する強いこだわりが感じられますが、かかとのタグのデザインはやや好みが分かれるかもしれません。米ドルよりも豪ドルの方が強くなっている現在(2011年7月)、やや以前ほどお手頃感はなくなってしまいましたが、それでもすべてが平均点以上の「失敗のないUGG」という感じがします。

また、同社の傘下にはKoalabi®という姉妹ブランドも存在します。オーストラリア固有の動物である「コアラ+ワラビー」でコアラビと名付けられたそうですが、 JUMBO UGGに比べて、より若者志向の強いデザインのラインナップになっています。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-24 12:31 | UGG

UGGブランドーAustralian Leather

Australian Leather社は非常に良い素材を使用しています。シープの手触りの柔らかさでは、オーストラリアでも屈指のメーカーだと言えます。きめが細かく厚みも十分にあり、「UGGは履き心地で選ぶ派」の人たちにおすすめです。

オーストラリア国内では専門店もありよく見かける商品ですが、日本にはほとんど入ってきていないのが実情です。梱包は箱ではなく簡素な袋で、ヒールのラベルも糊付けされている場合があったりなかったりと、一見すると海外進出をしているほかのブランドと比べて非常に見栄えがしないのも事実です。

このブランドのUGGアグはとにかく素材の良さだけを期待して買うべきでしょう。商品まわりの行き届いていなさ加減にちょっとニセモノ感を感じてしまう人もいますが、手触りや履き心地は非常にいいので一度履くとクセになってしまうかもしれません。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-23 12:10 | UGG

UGGブランドーSHEARERS UGG

UGG発祥の地オーストラリアで最も人気があるといっても過言ではないのは実はこのブランドです。その理由は素材の品質の良さ。とりわけ1.5cmを超える羊毛のボリュームには大変定評があります。
a0230786_1271128.jpg


このブランドのUGGブーツはすべてシドニーの工房で、職人さんたちによってハンドメイドで作られています。履き心地の良さは私の知る中でもトップクラスで、質にこだわってUGGをお探しの方には非常におすすめです。また、丸みを帯びたつま先など見た目もかわいくできています。欠点をあげるとするなら、日本では未発売のため入手しにくいことと、製品の出来にややバラつきがあることでしょう。

同ブランドはミスユニバース・オーストラリアと積極的に提携しており、 2010年の代表Jesinta Campbellさんが現在広告をしています。2011年も新作のヒール付きモデルのショーにミスユニバース候補トップ10名を起用したりしています。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-23 12:08

UGGブーツブランド-Love From Australia

Love From Australia(LFA)はオーストラリアのメルボルンにある小さな工房からスタートしました。デザインチームの活躍が目覚しく、そのユニークなUGGアグは英国で大ヒットすることになりました。

マーケットを広げたLFAは、エミリオ・プッチのディレクターでもあるマシュー・ウィリアムソン氏ら、イギリスやヨーロッパのデザイナーたちと次々とコラボレーションをします。そして、彼らの作った斬新なデザインのUGGは、ジェシカ・アルバなどのセレブに履かれることでより知名度を増してきました。

日本でもViVi、JJなどのファッション誌に度々登場しており、人気が高まりつつあります。ブーツの価格設定は高めですが、UGG Australiaのようなスタンダード・ブランドに満足できない人たちがLFAを選んでいるようです。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-23 12:05 | UGG

UGGブーツブランド-EMU Australia

EMU Australiaはオーストラリアで非常に有名なUGGメーカーです。アメリカ、カナダやドイツにも販売拠点を持ち海外進出にも積極的です。日本のショップにも数多く出回っていますので購入は容易です。なお、EMUの発音は正式には「イーミュー」だそうです。

創設者のゴードン・ジャクソンズ氏は1970年代から、すでにサーファーたちにシープスキンを販売していました。1980年代に入るとUGG Australia社のブライアン・スミス氏のパートナーとしてアメリカにもUGGブーツを供給します。そしてUGG Australia社が他社に売却されるのを機に、自らEMU Australiaブランドを立ち上げました。

オーストラリア産のUGGブーツのなかでは価格が高い方ですが、その分ソールやかかとのタグ部分の作り等、細部にも高級感があり、しっかりとした作りになっていると思います。
[PR]

by ugg2011 | 2011-08-20 12:44 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line