タグ:UGG ( 87 ) タグの人気記事


ムートンブーツの洗い方

UGGを洗うとき、専用のお手入れ商品を使って洗うこともできます。
お水で手洗いするのですが、このとき洗濯機は使わないでください。
またお湯を使うと、色落ちが激しくなり革が硬くなってしまうので、必ずお水を使用するようにしましょう。
シープスキンブーツ専用液体クリーナーを、汚れていない綺麗なスポンジか柔らかいブラシに取って、ムラのないように全体的にこすります。
クリーナーは直接ブーツにつけないようにしてくださいね。
そしてお水で十分にすすぎます。このとき一般衣類用の柔軟剤は使用しないでください。
次にペーパータオルを内側に入れて形を整えながら水気を取り、形を整えてから、陰干しで自然乾燥させます。直射日光や、ストーブの熱、ヘアドライヤーなどを直接当てたり、衣類乾燥機に入れるなどはしないでください。
そして完全に乾いてから、表面を付属のブラシでブラッシングして整えます。
その後、専用の表面保護剤をスプレーして、表面を保護します。十分に乾いてから(24時間以上)履いてください。
UGGブーツのショップ:http://www.ari-zin.com/
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-23 10:33 | UGG

本物と偽物の見分け方:価格について

  日本へ輸入する際に、本物の革靴には関税が一足あたり最低4,300円かかるのです。

  これはWTOが定めているものでUGGも例外ではありません。

  一定の条件を満たした業者さんには割引制度もありますが、それでも2,000~3,000円は課税されるのです。

  さらに海外からの送料に加えて、安い商品ではありませんので保険もかけるでしょう。

  もちろん利益も乗せなければなりません。

  例え円高の状況でも、UGG Australiaブランドでは2万円、他のブランドのUGGだろうと1万円を切って正規の新品が買えることはまずないと思った方がいいでしょう。

  偽物の卸し売りをしている業者さんが中国などに多く存在しますが、そのようなところでは皮毛一体の偽物でも大体2,000円~3,000円から手に入ります。

  そのため7,000円~8,000円で売れば十分に利益が出ているということなんですね。

  一言でいえば「おいしい商売」になりますので、日本でも偽物の販売があとを絶たないのです。

UGGブーツのショップ:
http://www.ari-zin.com/
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-22 11:31 | UGG

UGGブーツのAdirondack

  「Adirondack(アディロンダック)」は、冬の間、寒い日にも活動的でスタイリッシュに過ごしたい方にぴったりのアイテム。

  UGG Australiaならではのおしゃれなアウトソールの品質も大幅にアップしました。

  防水や防風だけでなく、通気性にも優れた一足となっています。

  また湿気を自然に除去する天然シープスキンの着脱式ソックライナーで、足をドライに保ってくれます。

  さらに、着脱式のシープスキンロックライナーで、温かさも履き心地も大幅にアップ。特別にデザインされたアウトソールは、TCIウェット/スノーコンパウンドを使用しています。

  繰り返しのラグパターンで、表面の接触を増やし、足が自然に曲がるよう、その部分を柔らかく仕上げてあるのだそうです。

  このクラシックなレースアップブーツは、シープスキンのトリムも特徴。おしゃれなデザインのまま、機能性を向上させたのがこのAdirondackなのです。

  サイズは整数サイズのみ。整数サイズに当てはまらない場合は、0.5サイズ上のサイズを買うといいかもしれません。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-22 11:28 | UGG

UGGブーツのSundanceII

UGGの中でも冬に即完売となってしまう、「SundanceII(サンダンス)」。外側はシープスキン素材となっています。
あの歌姫ジェシカ・シンプソンがヘビロテして有名になったのだそうですよ。
ムートンが表にかたどられており、ファーを強調したデザインが特徴的で折り返して履いてもとってもかわいいですよね。
天然シープスキンは柔らかく履き心地は抜群です。
また疲れにくく、非常に快適なコンディションを提供してくれます。
ソールはしっかりとしたビブラムソールで溝付きで安心です。
靴底はやや厚めで、クラシックタイプと比べると頑丈にできています。かかとは約3cmと歩きやすい高さも嬉しいですよね!
またかかと部分には「UGG」のロゴ入りタグが付いています。
シンプル&存在感大のディテールで、足細効果は抜群でしょう。
カラーバリエーションも豊富なので、自分に似合った色を厳選して楽しみたいですね!
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-21 11:09 | UGG

UGGブーツのRainer

  「Rainer(レイナー)」は入手困難なアイテムのひとつです。

  ファーがぐるっと大きく縫い付けられていて、ぐるぐる巻けるビーズ付きリボンがポイントです。

  アウトソールや繋ぎ目もしっかりと縫製されているアイテムとなっています。

  すでに、オーストラリアやアメリカでは紹介されて人気が出てきていますが、日本ではまだ馴染みがないようで、UGGショップでも見かけないレアな商品なんだそうです。

  例えば、シンプルな服に合わせて履いても良いアクセントになってかわいいですよね。

  またかかとも補強され、かかとに付いている「UGG」のロゴは金属製のプレートとなっていてとてもおしゃれ。

  カラーバリエーションもいくつかあります。

  黒ならかっこいい印象になりますし、茶系ならかわいらしい印象になりますね。

  ぜひ好きな色を楽しんでください!

  日本ではあまり見かけないRainer。大注目な商品なのでぜひチェックしてみてください。

  希少価値が高いので、見つけたときには即手に入れましょう!!
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-21 11:07 | UGG

UGGブーツのBailey Button

UGG」のマークが入ったまあるいサイドの大きなボタンがアクセントの「Bailey Button(ベイリーボタン)」は、発売とともに大人気となっております。
アッパーは触り心地もよく、可愛いのにレザーの高級感もでているのが良いですね。
そのまま履いた時の高さが約19cm、折り返した時は約12.7cm、ブーツの筒周りは約38cmとなっています。
またブーツインも可能です。伸ばして履いても折り曲げて履いても、とってもキュートに仕上がるアイテムだと思います。
またミドル丈は、足を細く長く見せてくれるのが嬉しいですね!
内側は全てリアルシープファーで、足全体をやさしく包み込んでくれますよ。
UGGのロゴ入り木製ボタン付きでさりげないおしゃれがあるのも良いですし、ヒールのように高さのないタイプですので履きやすくて動きやすいですよ!
靴底はアンチスキッド機能抜群なラバーで、どんなに激しいスポーツにも気軽に使うことができると思います。
上質のシープスキンを使用しておりますのでとても軽くて履き心地も最高です!
UGG® アグ正規海外通販 UGG最安値販売サイト 「ari-zin」
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-20 11:37 | UGG

UGGブーツの種類 :Classic Cardy

  「Classic Cardy(クラシックキャディ)」は、キュートなニットタイプのブーツです。

  サイドにボタンが3つ付いており、様々なファッションスタイルに色んな履き方を作れる様になっている人気モデル。

  例えば、スキニーパンツをブーツインする時には折り曲げたり、ワンピースで合わせる時は伸ばして履いたりと自由自在に変形させられます。

  またルーズにたるませて履いてもかわいいですね!

  ニット素材ですが、少し改良され、履き心地、形状を保てる様にインナーが厚く作られています。

  ニットブーツはカジュアルなので、秋のブーツとしてだけでなく春のブーツとしても使えますよね。

  「夏に履くことはできるの?」と思われた方もいると思いますが、動物繊維のためコットンに比べて暖かいのですがシープスキンブーツと比べるとメッシュで通気性があるため、どちらかというと冬の寒さには向いておらず、春のブーツやサマーブーツの位置づけですね。

  なので夏に履いても問題ないでしょうし、夏にブーツってなんかかわいいですよね!

  UGGのニットブーツはコットンではないので汚れたら洗濯するのではなく、革を扱えるクリーニング屋さんに持ち込む方がいいでしょう。

  また動物繊維でできているので、雨に大丈夫かというとそうではなく、ムートンブーツと同じで雨が中に染み込みますので雨の日に履くのは避けた方がいいですし、その方が長持ちしますよ。
UGGブーツ のショップ:

http://www.ari-zin.com/
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-20 11:35 | UGG

UGGブーツの種類:Classic Short

  UGGの定番アイテム、根強い人気の「Classic short(クラシックショート)」。最もプレーンなシープスキンブーツのショートタイプです。

  ふくらはぎ下丈が定番の形となっています。

  クラシックショートはどんな場面にも合わせやすい高さとなっているので歩きやすく、クラシックなスタイルで永遠の定番として履き続けることができると思います。

  UGGブーツは可愛いだけでなく、天然シープスキンのやわらかいクッション効果で、足をやさしく包み、疲れにくく、心地良い使用感です!

  また、年中履ける優れもの。どのような女性でも所有できる究極のブーツです。

  くるぶし丈のムートンブーツは可愛くもかっこよくも履けちゃいますよ!

  カラーバリエーションも豊富なので、一色だけでなくいろんな色に挑戦できますよね。

  カラフルな色合いのものなら、コーディネートのアクセントに。

  ダークカラーのものなら汚れが目立ちにくくて良いかもしれませんね。

  デニムに合わせてL.Aスタイルに挑戦してみては?
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-20 11:32

UGGブーツのClassic Short

UGGの定番アイテム、根強い人気の「Classic short(クラシックショート)」。最もプレーンなシープスキンブーツのショートタイプです。
ふくらはぎ下丈が定番の形となっています。
クラシックショートはどんな場面にも合わせやすい高さとなっているので歩きやすく、クラシックなスタイルで永遠の定番として履き続けることができると思います。
ブーツは可愛いだけでなく、天然シープスキンのやわらかいクッション効果で、足をやさしく包み、疲れにくく、心地良い使用感です!
また、年中履ける優れもの。どのような女性でも所有できる究極のブーツです。
くるぶし丈のムートンブーツは可愛くもかっこよくも履けちゃいますよ!
カラーバリエーションも豊富なので、一色だけでなくいろんな色に挑戦できますよね。
カラフルな色合いのものなら、コーディネートのアクセントに。
ダークカラーのものなら汚れが目立ちにくくて良いかもしれませんね。
デニムに合わせてL.Aスタイルに挑戦してみては?
のショップ:
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-19 10:53 | UGG

UGGの種類

今ではあまりの人気に入手困難になる商品もでるほどのUGGブーツ
真冬にはスキニーパンツやデニムをインしてクールに。
少し寒いくらいの時期ならミニスカートに。
どんな服にも合わせやすく、なにより履き心地が良い。
また内側は総ムートン敷きで、折り返して履くスタイルもとても可愛く、とても暖かいのがいいですよね!
多くのセレブに長く愛されるのも頷けます。
そんなUGGにはたくさんの種類があるので、ここではそのいくつかをご紹介したいと思います。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-19 10:49 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line