タグ:UGG ( 87 ) タグの人気記事


UGGオーストラリアのご紹介

日本でUGGと言えば、UGG(R)Austrariaをさすことがほとんどです。
ところが、オーストラリア国内では、シープスキンを使っているものは全てアグブーツと呼ばれます。
オーストラリア国内には、アグブーツを製造して販売している会社がいくつもあります。
EMU、Jumbo Ugg Boots、UGG Ausutralia(TM)、Australia Love Collectiveなどなど。。
最近は、EMUやJumbo Ugg Bootsなどは、日本でも知られるようになってきているようです。

UGG(R)Austrariaは、元々、オーストラリア人のブライアン・スミスが、1979年にアメリカで創設した会社です。
その会社をアメリカのデッカーズ社が買収したのが、1995年。
そして、1999年には、デッカーズ社が、「UGG」という名称を商標登録しようとしました。
アメリカやヨーロッパでは、「UGG」は商標権を獲得しましたが、オーストラリアでは、他のメーカーが多くの訴訟を起こし、デッカーズ社の敗訴となりました。
ですから、オーストラリアでは、ブランド名にUGGが入っている会社が数多く存在していますが、これは違法にはならないのです。

私は、オーストラリアの東海岸、クイーンズランド州に住んでいます。
先日、MYERという有名デパートのシューズ売り場に行くと、並んでいたのはAUSTRALIAN MADEのタグがついたシープスキンブーツでした。
アメリカのUGG(R)Austrariaの商品は陳列されていませんでした。
オーストラリア国内では、UGG(R)Austrariaはそれほどポピュラーではないようです。

混乱しやすいので、UGGブーツには、オーストラリア系とアメリカ系、2種類があると考えた方がわかりやすいでしょう。
オーストラリア系はオーストラリア製、アメリカ系のUGG(R)Austrariaは中国製です。
ブランド志向が強い日本では、アメリカ系のUGG(R)Austrariaだけを本物とみなす傾向もあるようです。
しかしながら、本物のシープスキンで作られているアグブーツなら、オーストラリア系の他のメーカーのブーツもまた、確かに本物なのです。
UGG® アグ正規海外通販 UGG最安値販売サイト 「ari-zin」
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-16 10:57 | UGG

UGGの発展歴史

1930年代には、第一次世界大戦で、戦闘機のパイロットがアグブーツを履きました。
上空の冷えから体を守るために、UGGがパイロットの足元を温める役割を果たしました。

その後、1960年頃から、パース(西オーストラリアの都市)のサーファーやスイマーの間でもアグが履かれるようになりました。
水中で冷えた足を温めるために、アグの保温性の高さが、一般の人々の間でも注目され始めたのです。
これをきっかけに、Uggを生産する会社がいくつか現れ、1970年代には、オーストラリア東海岸のサーファーにも、アグブーツが愛用されるようになりました。
ただし、この頃は、ブーツと言うよりも、ソックスに近く、今のアグブーツのようなしっかりとした靴底はなかったようです。

そして、1978年に、ブライアン・スミスというサーファーが、アメリカに初めてUgg Boots(アグブーツ)を紹介しました。
アメリカでの評判は、決して芳しいものではありませんでしたが、ブライアンはあきらめませんでした。
カリフォルニアのサーファーが、アグブーツと似たようなタイプのブーツを履いているのを目にして、UGG Australia社を立ち上げる決心をしました。
こうして、Ugg Boots(アグブーツ)は、カリフォルニアのサーファーの間にも浸透していきました。

1995年には、ブライアンは、UGG Australia社をアメリカのフットウェアカンパニー「デッカーズ社」に売却しました。
UGGブーツは、これを機に、よりファッション性を重視したものへと変貌を遂げ始めました。
2003年頃から、ハリウッド女優やセレブの間でも履かれるようになり、UGGの人気は、世界中へと広がり始めました。
UGGブーツのショップ:http://www.ari-zin.com/
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-16 10:53 | UGG

UGGブーツが大ブレイク

ここ数年、(アグ)のブーツが大ブレイクしていますね。
シープスキンの保温性と、コロンとしたキュートなデザインで、実用的でありながらもファッショナブルというのが、大流行の理由でしょう。

今でこそ、世界中でもてはやされているアグブーツですが、その語源はUgly Boots(醜いブーツ)です。
オーストラリアのスラングで、UglyがUGGと言われることから、段々とUgg Boots(アグブーツ)と呼ばれるようになりました。
アグブーツは、一体どのようにして、オーストラリアから世界のブーツへと羽ばたいていったのでしょうか。

1920年代のオーストラリアで、アグブーツは産声をあげました。
当時、羊毛刈りを生業としていた人たちは、寒さしのぎのために、シープスキンで足を包み込むブーツを履いていました。
Ugly Boots(醜いブーツ)と呼ばれていた通り、足を無造作に包み込むだけの、簡易で不恰好なブーツだったようです。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-16 10:50 | UGG

UGGとEMUの比較

UGG ムートンブーツ

・価格帯は3万円前後が主流で、高い物になると4、5万円と高め
・履きやすさに定評があり、外の皮が柔らかめで足に馴染みやすい
・軽くて疲れにくい


◆EMU ムートンブーツ

・価格帯は1万5千円前後が主流
・耐久性と丈夫さには定評があり、踵の部分など型崩れしにくく長持ちする
・丈夫さを追求しているので、若干重い


EMUに関しては、2ラインあって、

STINGERが外も中も羊皮、羊毛を使っているシリーズ。
BRONTEが外が牛皮、中が羊毛を主に使ってるシリーズ。

おススメはやっぱりEMU STINGERのほう。

ブランドに拘るならUGGのネームバリューが魅力的だけど、
UGGに拘らないなら、履き心地や耐久性、そして何よりコストパフォーマンスを考えたらEMUでも良いと思うよ。

他にも小さなムートンブーツブランドはあるけど、
当面はUGGかEMUがおススメ。

あなたに合ったブーツがUGGなのか?それともEMUなのか?
それを考えて購入してね。

UGG® アグ正規海外通販 UGG最安値販売サイト 「ari-zin」
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-14 12:22 | UGG

UGG 激安について

UGG Australiaのブーツは他メーカーのムートンブーツ、シープスキンブーツと比べると価格は高め。


激安価格の店を探すなら楽天が良いと思うけど、ショップレビューを読んで良い店を探してね。
楽天だといろんな店があるから対応の悪い店もあるんだよ・・・


サイズ交換に応じてくれるか?
事前の質問にきちんと答えてくれるか?


この辺をチェックして、本当に良い店から購入するべき。
だってUGGブーツはそれなりに高い買い物なんだから、実際に試し履きできない以上は返品や交換がダメだと難しい買い物になるから。
UGG 激安!!」なんてすぐに飛びつかないで、慎重に買い物すべし!


そういったトラブルが心配なら正規販売店で購入するのが良いと思うよ。


正規販売店なら、


☆ショート丈のブーツ・・・28,500円から31,500円程度
☆ロング丈のブーツ ・・・33,600円から4,9500円程度


これくらいが相場になってるよ。


人気の定番「Classic Short」なら28,500円だから、長く良い物を履きたいならこれがオススメかな。


最近人気なのが「Classic Short Metallic」、形は定番だけど表面がその名のとおり光沢があるタイプ。
これは31,500円で、少し高いけど他の人と差を付けたいならアリかも。


ただし、どちらがコーディネイトしやすいかと言えば、断然「Classic Short」。


色もブラック(K)、チェスナット(CS)、チョコレート(CH)、エッグプラント(EG)、
グレー(H)、パシフィック(PA)、サンド(SD)、テラコッタ(TE)と8色あるから、
普段の服装に合わせて 選べるからオススメ。


これとは別に、ちょっと変わった形のデザインブーツであれば、
24,100円から50,400円くらいで幅広い価格帯の商品が揃ってるみたい。


サンダルタイプのTasmanも可愛くて欲しくなっちゃう。
値段も手頃な17,500円。


他にもDakota(ダコタ)、Coquette(コケット)などシューズタイプ、サンダルタイプも揃ってます。


とにかく激安表示に惑わされずに、良い店で気に入ったUGG(アグ)を選んでね。

☆UGG ワンポイント

UGGブーツは冬場に履くものだけど、最近は夏のUGGもオススメだよ。

Dakota(ダコタ)、Coquette(コケット)などシューズタイプ、サンダルタイプなら夏場のコーディネートもセンスあり。

特にサンダルタイプなら、ちょっと近所に行くのにも便利だし、
もちろんお出掛け用にも使えちゃう。

ロングスカートに合わせてもかわいいから、ぜひ試してみてね。

オリエンタルなデザインのスカートにも妙にマッチするから、
わたしの夏の定番になってます。


UGGブーツのショップ:http://www.ari-zin.com/
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-14 12:16

UGG 梨花

UGGが日本で広く知られる要因となったのは、恐らくタレントの梨花ちゃんがきっかけかな。
ファッションリーダーとしても評価の高い梨花ちゃんが愛用したことで、一気に火が付いたんだ。


梨花ちゃんがブログで紹介した商品、ブランドが人気になるのは有名な話だけど、
その中でもUGGブーツは冬の定番になったんだから、本当に凄いよ。


2009年にはUGG AUSTRALIA(アグ)×Numero×梨花のコラボしたブーツも販売されたほどのブーム。
過去にもファッションのトレンドを作る芸能人はいたけど、その中でも有数の人気だと思う。


また、このUGG 梨花のブーツのかわいいことかわいいこと・・・
フリンジに星のスタッズが付いて、梨花ちゃんぽくウエスタン調に仕上がってるの。


伊勢丹限定商品だったのもあって、地方の人なんかは購入できない人も続出!
アートコンビニエンスで電話注文は受けていたようだけど、告知が遅かったのもあって知らない人もいたみたいだし。


楽天やヤフオクだと、80,000円以上の価格で売買されてるんだから、
ここでもUGGと梨花ちゃんの人気の高さが伺えるよね。


通常はUGG Australiaのブーツが30,000円前後、EMUのブーツなら18,000前後で買えるもん。
それでも梨花ちゃんコラボだから、高くても欲しい人が多いんだろうなぁ。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-14 12:12 | UGG

UGGニセモノ

UGGのムートンブーツは今では冬の定番アイテム。
大人気だからこそ本物か偽者か見極める目を養いたいよね。


正規販売店が少ないから、海外で買い付けて販売する店も多くなっているの。
そして、安くで平行輸入して安くで販売する・・・そんなネットショップも増えてるよね。


ただし、激安に騙されると痛い目に合うかも。
最近目立つのはヤフーオークションでのUGGブーツ詐欺被害。


ヤフオクで念願のUGGブーツを落札、胸躍らせて商品の到着を待っていると、
届いた商品が偽者・・・なんてこともあるみたい。


実際にUGGブーツを履いていれば、履き心地や質感などから
本物のシープスキン、ムートンかは分かるんだけど、初めての人なら見分けるのは難しいかも。


店で確認するには、タグや箱がしっかりとしているかを見たりはできるけど、
それ以上は店舗を信頼できるかになるのかな。


もしも、実際に購入してから「このUGG 偽物かもしれない・・・」と不安になったのなら、
知らべる方法があります。


まず、中の羊毛を少し多めにむしり取って燃やしてみて。
本物の羊毛なら燃えカスが灰になって、指でこすると粉々になるよ。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-13 11:59

UGG メンズについて

・スッキリとした細身のジーンズの裾をUGGの中に入れて、スタイルよく決める
・サーフパンツにTシャツの夏服スタイルにアンバランスに合わせてかわいい男子を演出


あたしは彼氏にEMUムートンブーツをプレゼントしたけど、
冬場には温かくて嬉しいし、春先や秋口にもいろんな服に合わせて楽しんでるよ。


それに何と言っても、足元にムートンブーツがあるだけで、
オシャレ感が出て、全体のバランスがよくなるんだよね。


さすがにブーツを真夏には履けないけど、メンズスリッパもあるから、
季節で使い分けても良いかも。


UGGは丈夫で耐久性も優れているから、ガシガシ歩く男性にも向いているんだよ。


安物の偽物だと、保温性、耐久性に難があるのは当然だけど、
特に耐久性には大きな差が出るの。


よく若い女子が安い偽物を履いたりするけど、偽物はすぐに分かっちゃう。
少し履いていると踵の部分が潰れて形が崩れているのを見たことない?


本物のUGGやEMUなら、何年も履いていても簡単には形が崩れない。
だから男性にもオススメできるんだよ。


これから男性のUGGフリークも増えてくると思うけど、
UGGブーツを履く男子を見て「センスのある人」って感じる女子は多いんじゃないかな。
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-13 11:55 | UGG

UGG ムートンブーツの紹介

UGG ムートンブーツはシープスキンブーツとも呼ばれているの。
ときどき、「ムートンブーツとシープスキンの違いは?」って質問してくる人がいるけど、
これは同じものだと考えて良いよ。


ムートン(mouton)はフランス語で、シープスキン(sheep skin)は英語、
地域によって呼び名が違うけど同じもの。


日本ではどちらの名称も微妙に定着しているから混乱するみたい。

a0230786_11551625.jpg


UGG ムートンブーツは、外側は羊の皮(バックスキンのような物)で内側はモコモコの羊毛なんだ。
冬は当然ながら保温性に優れていて、冷え性の女の子には本当に助かる優れもの。


細身のパンツの裾をムートンブーツの中に入れると、シルエットもスッキリしてスタイルも良く見えるし(笑)
女性だけじゃなくて、男性にも喜ばれるブーツだと思う。


また、内側が羊毛モコモコで温かいから汗でムレるんじゃ・・・って心配な人もいると思うけど、
保温性に優れているのに通気性、速乾性もあるんだって。


これは昔のオーストラリアでは、羊毛職人さんが作業用の靴として使っていた事からも分かるよね。
仕事に使うくらいだから、機能性も良いのもポイントかな。
UGG® アグ正規海外通販 UGG最安値販売サイト 「ari-zin」
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-10 11:56

UGGムートンビーチサンダル

UGGブーツと言えば冬しか使えないんですけど、今は夏用UGGも出てるって知ってますか??

サンダルのシリーズもあるんですよ。
いろいろとあってサボとかも出てるんだけど、わたしのお気に入りはやっぱりUGGムートンビーチサンダル。

どこから見てもビーチサンダルなのに、一面フワフワのムートンなんです。

これが見た目以上の気持ち良さで「なんも言えねー」(古っ)って感じ。
いや、もちろん見た目だけでもかわいいしインパクトありますよね。
a0230786_1151258.jpg


UGGはもともとサーファー用に作られたブーツでした。
だから「ビーチサンダル」が出来たのも必然かもしれません。

夏場って当然暑いんだけど、冷え性女子からすると一番油断しちゃいけない季節でもあります。
暑いからつい身体を冷やしてしまう・・・、結果として冷え性を悪化させることにもなりかねません。

冷え性対策でよく言われるのが「首」を温めろ!ってこと。
これはいわゆる首じゃなくて、首、手首、足首と「首」と名の付く部分を温めることで身体中が温まるってことなんです。

そして、首に次いで重要なのが「足裏」なんですね。

さすがに真夏にマフラー巻いたりはできないけど、足裏をもこもこムートンでケアするのは健康のためにも良いのです^^
UGG特有の見た目のインパクト、かわいさ、さらに健康にも良いと聞いたら欲しくなるでしょ?!
[PR]

by ugg2011 | 2011-09-10 11:51 | UGG
line

UGG ブーツ(アグ )は、その洗練されたデザインと優れた実用性の高さで、「二コールリッチー」 「ケイトモス」 も愛用する世界を代表する人気ブランド


by ugg2011
line